足を細くする方法

足痩せのツボ押しマッサージで足を細くする方法

足を細くするツボがあったら知りたいと思っている人も多いと思います。なぜならツボを刺激するだけでほかに何も辛い運動やエクササイズ、ストレッチをしなくても足やせが出来るなら手軽でいいですよね。

 

足を細くするツボは色々とあると思いますが、どんなものが効果的なツボなのでしょうか。
以下が代表的な「足痩せに効くツボ」です。参考にしてツボを刺激して足痩せ目指して頑張ってください。

 

【三陰交(さんいんこう)】
内くるぶしの上、約6センチのところにあるツボ

内臓の働きを調整し、むくみ取りやホルモンの分泌調整に効果。

 

【血海(けっかい)】
ひざの内側の延長線上、指3本分(2寸)のところにあるツボ

ふくらはぎのむくみを取り、ホルモンバランスの調整に効果。

 

【太衝(たいしょう)】
足の親指と人差し指の付け根から指2本分のところにあるツボ

肝機能を高め、食欲の調整や下半身のむくみ解消。

 

【承扶(しょうふ)】
お尻のふくらみの真下にあるツボ

ヒップや太ももを引き締めに効果。

 

【風市(ふうし)】
両腕を真下におろした時に、手の中指の先があたる場所のツボ

胃酸を抑え食欲を抑える効果や胆汁を出して脂肪分解に効果。

 

足痩せのツボを知ったうえで刺激すれば効果が出るという方法ですが、やり方のポイントとしてはきつく押す必要はありません。

 

親指か人差し指を使って指の先ではなくて腹で押すようにします。

 

いきなり押すのではなくてゆっくりとじわじわと押して20秒間ほどそのまま押し続けて離すといった方法で刺激をするといいと思います。

 

では具体的には足やせに効果があるツボというのはどれでしょうか。

 

足やせに効果があるといわれているのはお尻のちょうど膨らんでいる部分の下にあるツボで名前は承扶という「しょうふ」というツボがあるのですが、このツボが足やせのツボといわれています。

 

他にもひざの内側にある血海けっかいというツボも効果がありますし、脚の親指と人差し指の付け根の部分にある太衝たいしょうというツボも効果があります。

 

これから自分で足やせのためにツボを押すという人はやり過ぎないで毎日決めて少しの時間を使って行うのが一番だと思います。

 

刺激しすぎたからと言って足やせしすぎるとか効果がアップするということはありませんから、自分で考えて行いましょう。


足がなかなか細くならないという方は、一度「5分で細くなる足痩せマッサージ」を読んでみてください。この事を知っているか知らないかで足痩せの期間に差が出てきます。
また、自分ではどうにもならない!という方は足痩せエステをご提案します。足が太い原因を調べて一人一人に合ったダイエット方法を説明してもらえるので、今までずっと悩んでいた事が簡単に解決します。
1000円で体験できる足痩せエステ

足を細くするツボ押しマッサージ関連ページ

EMSマッサージ
足痩せリンパマッサージ
美容ローラーでマッサージ