太もも部分

太もも部分のつくりに関する基礎知識

太ももは脚の中で見ると一番しっかりしたつくりで、全身のうち簡単には痩せられない場所の一つだと考えられています。

 

太ももやせをするにあたっては、はじめに太もも部分のつくりを知っておくのが好ましいでしょう。

 

太もものつくりとしては、大腿四頭筋と大腿二頭筋という名の二つの筋肉でできており、大腿四頭筋は前のほうに、大腿二頭筋は後ろのほうにある筋肉です。

 

大腿四頭筋のほうは、膝を動かす筋肉でもあり、膝にトラブルがあると太ももも太くなりやすくなってしまいます。

 

また、太ももの筋肉が衰退化すると太ももの太さもプラスされ、結果としてセルライトとなってしまいます。

 

セルライトの発生に関しては数々の議論があり、いまだ解明には至っていませんが、脂肪に加えて、老廃物や不要な水分が溜まったものだというのがよく言われる説です。

 

セルライトは、脂肪が固まることによって形が変わっているので、簡単なダイエットで完全に取り去るのは容易ではないとされています。

 

しかもセルライトは特に太ももにできやすいので、新陳代謝も良くないですし、最終的にむくみもできやすくなり、より太ももやせが難しくなってしまうのです。

 

このため、太ももやせには太ももの筋肉量を増やし、セルライトを取り去るのが理想的です。

 

第一に、適宜ストレッチや運動を実施して太もも部分の筋肉を強くして、代謝活動を促進させましょう。

 

無理な食事制限は、体重の減少は実現しても、太ももの筋肉量はそのままですので、効果的ではありません。

 

そしてセルライトが見受けられる場合は、体を冷やさないようにしながらマッサージを実行することをおすすめします。

 

取りにくい太ももの脂肪も、セルライトが薄くなると、円滑に太ももやせが進められるようになります。

 

次のページ:太ももリンパマッサージのコツ

 

足がなかなか細くならないという方は、一度「5分で細くなる足痩せマッサージ」を読んでみてください。この事を知っているか知らないかで足痩せの期間に差が出てきます。
また、自分ではどうにもならない!という方は足痩せエステをご提案します。足が太い原因を調べて一人一人に合ったダイエット方法を説明してもらえるので、今までずっと悩んでいた事が簡単に解決します。
1000円で体験できる足痩せエステ