足を細くする方法

足首が太る原因と解消法

寝起きや夕方になると足首が浮腫んでしまって、脚がだるくなってしまったりすることってありますよね。

 

軽くマッサージをしたりしても中々良くならないし、足首から下の足の甲まで浮腫んでしまうようなこともあると思います。

 

足首が太ってしまう原因は、下半身の代謝が悪くなっている証拠です。

 

女性の場合は特に脚の筋肉が少ないので、老廃物を排出するための筋肉の働きが弱く、中々老廃物を排出することができないということが考えられます。

 

血液は上から下に流れていますから、下半身、特に末端になる足首や脚の指には老廃物が蓄積されてしまいやすいんです。

 

下から上に血液を戻してあげるための筋肉がしっかりと働いていれば、こうしたことは起こりません。

 

足を高くして寝ると翌朝の浮腫みが改善されていると思いますが、これは下半身から上半身に自然に血液が戻っているからです。

 

できるだく冷えを防いで、筋肉の働きを活発にしてあげることが大切なので、自分では寒くないと思っても、しっかりと靴下を履いてケアをしたり、ふくらはぎや膝の後ろのリンパが詰まらないようにマッサージをしてあげることも大切です。

 

足首が太る原因と解消法を知ると、仕事をしている時や、眠るときにも気を付けることができるので、浮腫みが解消されて、すっきりとした脚になります。

 

脚が疲れてしまうこともないし、浮腫みと冷えで困るようなこともありませんから、毎日のケアを行い、どうしても改善されないときにはプロにマッサージをしてもらうというのも良いと思います。

足がなかなか細くならないという方は、一度「5分で細くなる足痩せマッサージ」を読んでみてください。この事を知っているか知らないかで足痩せの期間に差が出てきます。
また、自分ではどうにもならない!という方は足痩せエステをご提案します。足が太い原因を調べて一人一人に合ったダイエット方法を説明してもらえるので、今までずっと悩んでいた事が簡単に解決します。
1000円で体験できる足痩せエステ